カテゴリー別アーカイブ: シャツ

Title:Short Sleeve Shirts For ALBI

DSC_0070.jpg-2

ALBIより職人の手裁断によって出来上がった半袖シャツ。

ワイドな襟をベースにALBI流のエッセンスを取り入れたクラシカルな襟。

カジュアルに釦を外しても絵になるシャツではないでしょうか?

いよいよ、夏本番に向けてニットタイを締めて夏のドレススタイル、

釦を外してカジュアルスタイルを存分に楽しむのも大人の嗜み方。

www.piisu.jp

 

 

Title:Shirt Fabric

DSC_0070.jpg-1

DSC_0075.jpg-3

DSC_0080.jpg-4

DSC_0083.jpg-5

一部シャツ生地が入荷しております。

合わせて春の製品も少しづつですが。。。

春はもう間もなくですよ。

www.piisu.jp

 

 

Title:Shirt Fabric

dsc_0015-jpg-1

ロンドンストライプ

dsc_0018-jpg-2

ツイル

dsc_0024-jpg-3

 

dsc_0025-jpg-4

ロイヤルオックス

基本的な柄ですが、ないと困る柄でもあります。

2PLYで打ち込みが良く、洗った後の風合いが良いです。

dsc_0030-jpg-26

www.piisu.jp

 

Title:Check shirts For ALBI

DSC_0100.jpg-1

アメリカの臭いを入れながら、ALBI流のエッセンスを取り入れた

チェック柄のシャツ。

カジュアルにデニムを合わせたスタイル。

DSC_0107.jpg-2

ドレススタイルとしてグレーのドレスパンツを合わせたスタイル。

www.piisu.jp

Title:Short Sleeve Shirts For ALBI

DSC_0019.jpg-6

ALBIより職人の手裁断によって出来上がった半袖シャツ。

往年のボタンダウンの襟をベースにALBI流のエッセンスを取り入れた

他にはないクラシカルな襟。

今の季節、半袖シャツにニットタイで清涼感を出したスタイルが

私が思うドレススタイル。

パンツは、グレーのウールパンツを基本にコットンパンツまで。

DSC_0007.jpg-1

カジュアルスタイルにノータイでも綺麗なロールがでます。

パンツは、デニム、チノパン、コットンパンツ、ミリタリーパンツ、5ポケットパンツ、スタプレ。。。

着こなしの幅は広いはずです。

www.piisu.jp

 

 

 

 

 

Title:Oder Shirts For ALBI

DSC_0131.jpg-20

生地はトーマスメイソン140番手の双糸を使い、

日本の熟練のシャツ職人によって1着1着、手裁断で裁断し縫製しております。

Thomas Masonトーマスメイソン

トーマスメイソンは1796年に英国ランカシャーにて創業。

1991年にイタリアで100年以上の歴史を持つアルビニ社に買収されますが、

イギリスの伝統と風格は変わらず受け継いでおります。

www.piisu.jp

 

 

 

Title:Oder Made Shirts

 

DSC_0001-5

白の晒、100/2 × 100/2。

まずは100/2からという氏のご要望で。。。

上を見るときりがない生地選び。

実は生地選びが幸福な時間だったりする。

 

オーダーシャツについて

職人によって1着1着、手裁断で裁断し縫製しております。

サイズの誤差はある程度許容範囲にてお願い致します。

www.piisu.jp

www.piisu-classic.com

Title: B.D Short Sleeve Shirts For ALBI

 

DSC_0004-1

 

ALBIより職人の手裁断によって出来上がった半袖シャツ。

襟の芯はシャツ地と馴染みやすい硬すぎず、ソフトすぎず、

洗って着込むごとに馴染んでいきます。

非常にエレガンス漂う雰囲気の良いモノ(シャツ)。

 

DSC_0011-2

 

クールビズ全盛期の現代において、基本のクラシックスタイルに戻りながら

せめて半袖シャツにニットタイで清涼感を出したドレススタイルも

心地いいのではないでしょうか?

シャツは関しましてはinfo@piisu.jpまで。

ニットタイに関しましてはこちらまで。