Title:Vintage French Moleskin Jacket By AU PHARE


DSC_0007.jpg-4

モールスキン生地ならではの鈍い光沢感が特徴的なジャケット。

1930年代〜40年代頃のフレンチワークウエアー。

肩、アームホールの設計はテーラードのような、さながらワークウエアーとは思えないくらい

素晴らしいものがあります。

生地は、着込むごとに身体によく馴染み、色のヌケ感、そして生地本来の風合いが増します。

ドレスシャツにモールスキンジャケットを大人の余裕で着こなす。

パンツはウールのドレスパンツに足元は革靴や白のキャンバススニーカーを履くのが

粋な着こなしではないでしょうか?

http://www.piisu-classic.com/product/214

http://www.piisu-classic.com/product/216

www.piisu.jp

www.piisu-classic.com

 

 

 

 

 

 

 

Title:Hardrige Classic Loafer

DSC_0079-10

私にとってなくてはならないアイテムの一つ、ローファー。

何を履くか困った時はなぜか、ローファーを履いてしまいます。

ドレススタイルからカジュアルスタイルまで。。。

フランスのアードゥリージュより基本のサイズ、色が店頭にございます。

サイズ、色を指定していただければ10月もしくは来年2月のお渡しとなりますので

よろしくお願い申し上げます。

Hardrige

1950年代初頭より登山、スキー用の靴つくりを始め1968年冬季オリンピックで

ジャン=クロード・キリー選手にスキー靴を提供しました。

伝統的なNorwegian製法をベースにGoodyear製法を取り入れ、その卓越した

技術とノウハウを用いてLouis Vuitton、John Lobbのコテージライン等の生産を

請け負い、 フランス陸・海・空軍、及びフランス警察の靴を供給するメーカー

として正式な契約者となり、現在では年間10万足強の生産供給をしています。

www.piisu.jp

www.piisu-classic.com

http://www.piisu-classic.com/product-list/25

 

Title:Order Suits – Fabric by Taylor & Lodge

DSC_0002.jpg-1

氏の雰囲気、背景をみながら

ヒト、モノのエレガンスを最大限に引き出し

私流のエッセンスを随所にいれたスーツ。

あまり構築的ではなく、肩は自然に昇っていくような仕上がりに。。。

生地は英国のミル、テーラー&ロッジ。

約300gのややハリのある絶妙なウェイトです。

Taylor & Lodge

1883年英国にて創業の、テーラー&ロッジ。

最上級の原毛でしっかりと織り上げられているのが特徴です。

www.piisu.jp

www.piisu-classic.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Title:Vintage Cufflinks

DSC_0007.jpg-1

大量生産ではない時代の当時の職人による、非常に手の込んだ

1920年代~1930年代のヴィンテージカフリンクス。

アールデコ期特有のスナップ式とデザインが特徴的な大変希少な逸品。

当時の白蝶貝が何とも言えない雰囲気を放ってくれます。

フォーマルの場では、昼は白蝶貝、夜は黒蝶貝と使い分けていただくと、

よりフォーマル感が増します。

普段使いにちょっとドレッシーにアクセントをつけるのもいいのでは?

ヴィンテージカフリンクスに関しましてはこちらへお願い致します。

www.piisu.jp

www.piisu-classic.com

 

 

 

 

 

 

Title:粋な大人のスタイル

 

DSC_0001-12

世界最古の帽子店、ジェームスロック。

本物の風格漂う極上のパナマハット。

良いパナマは透かした時にわかりますが、間違いなく本物でしょうね。

夏の暑い日に、粋な大人は帽子をかぶる。

 

James Lock & Hatters

1676年英国にて創業のジェームスロックアンドハッターズ。

英国王室御用達のワラントをもつ由緒正しい帽子店。

300年以上も続く世界最古の帽子店でもあります。

www.piisu.jp

www.piisu-classic.com