Title:Order Suits – Fabric by Taylor & Lodge

DSC_0002.jpg-1

氏の雰囲気、背景をみながら

ヒト、モノのエレガンスを最大限に引き出し

私流のエッセンスを随所にいれたスーツ。

あまり構築的ではなく、肩は自然に昇っていくような仕上がりに。。。

生地は英国のミル、テーラー&ロッジ。

約300gのややハリのある絶妙なウェイトです。

Taylor & Lodge

1883年英国にて創業の、テーラー&ロッジ。

最上級の原毛でしっかりと織り上げられているのが特徴です。

www.piisu.jp

www.piisu-classic.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Title:Vintage Cufflinks

DSC_0007.jpg-1

大量生産ではない時代の当時の職人による、非常に手の込んだ

1920年代~1930年代のヴィンテージカフリンクス。

アールデコ期特有のスナップ式とデザインが特徴的な大変希少な逸品。

当時の白蝶貝が何とも言えない雰囲気を放ってくれます。

フォーマルの場では、昼は白蝶貝、夜は黒蝶貝と使い分けていただくと、

よりフォーマル感が増します。

普段使いにちょっとドレッシーにアクセントをつけるのもいいのでは?

ヴィンテージカフリンクスに関しましてはこちらへお願い致します。

www.piisu.jp

www.piisu-classic.com

 

 

 

 

 

 

Title:粋な大人のスタイル

 

DSC_0001-12

世界最古の帽子店、ジェームスロック。

本物の風格漂う極上のパナマハット。

良いパナマは透かした時にわかりますが、間違いなく本物でしょうね。

夏の暑い日に、粋な大人は帽子をかぶる。

 

James Lock & Hatters

1676年英国にて創業のジェームスロックアンドハッターズ。

英国王室御用達のワラントをもつ由緒正しい帽子店。

300年以上も続く世界最古の帽子店でもあります。

www.piisu.jp

www.piisu-classic.com

 

Title:Order Jacket – Fabric by REDA

 

DSC_0013-16

熟練の丸縫い職人によって出来上がったオーダージャケット。

完璧なようで、どこか完璧ではなく、温もりの感じるジャケット。

生地は、イタリアはビエラにあるレダ社のホップサック。

ややヌメ感があり、シワになりにくい生地ではないでしょうか?

Made in Japan

www.piisu.jp

www.piisu-classic.com

 

 

Title:1980’S Vintage Hermes Carre Sunshine

DSC_0009-2

さりげなくかけるだけで別格の雰囲気が漂うスカーフ。

正直30年も前のモノとは思えないくらいのコンディションです。

これほどのモノはそうそうお目にかかれませんので。。。

いいモノは、合わせやすい。

私の持論です。

ヴィンテージエルメススカーフに関しましてはこちらへお願い致します。

 

Title:Dandy

20150214_123515

海外でもなかなかこんな人はいません。

着こなし方にその人の感性、人生観などがでます。

有名なブランド、高価なモノを身に着けているから洒落ているわけではない。

大事なのは、モノを見る目と感性が大事かと思います。

www.piisu.jp

www.piisu-classic.com

 

 

Title:Silk Knit Tie

 

DSC_0033-2

数少ないフランスのネクタイメーカーより、

上質で高級感のあるシルクニットタイ。

ビジネスからカジュアルまで一年を通して使えますが、

スーツよりジャケットパンツスタイルに合うのでは?


DSC_0037-1

プレーンノットでアメトラを意識したオックスフォードのボタンダウンシャツに

控え目なボーダーのニットタイというのもいいのではないでしょうか?

ニットタイに関しましては、こちらからお願い致します。