Title:ドレスチノ

DSC_0069.jpg-3

クラシカルなテーラードパンツ。

ややヌメ感のある高密度の綿100%で、通常よりも毛羽を抑えた

仕立て映えのする素材を使用しました。

DSC_0060.jpg-1

DSC_0061.jpg-2

色のせいなのかどこか懐かしく感じるのは、私だけでしょうか?

因みに色は、グレージュ?、グレーカーキ?。

万能型なので、アメトラ、クラシコ、ブリトラ、フレンチ、モード、アメカジ、アウトドアと

いろんな臭いでファッションを楽しめるはずです。

ALBI

Made in Japan

www.piisu.jp

Title:Short Sleeve Shirts For ALBI

DSC_0011.jpg-1

ALBIより職人の手裁断によって出来上がった半袖シャツ。

ワイドカラーにALBI流のエッセンスを取り入れたクラシカルな襟。

DSC_0014.jpg-2

100双のロンドンストライプ。(綿100%)

いよいよ、夏に向けてニットタイを締めてのドレススタイル、

洗いにかけてカジュアルに着るのも良いですね。

www.piisu.jp

Title:Hop Sack Navy Jacket

DSC_0062.jpg-1

ALBIより熟練の職人によるネイビージャケット。

CANONICOカノニコ社のホップサック生地でウール100%。

通気性がよく冬以外は通年通して着れる万能アイテム。

この手のジャケットは一着あると安心して着れる、間違いのないモノ。

www.piisu.jp

 

 

 

Title:Order Balmacaan Coat Gabardine

DSC_0024.jpg-1

ヒト、モノを考えると氏の雰囲気にピッタリな素材と

これ見よがしなデザインのない普通のステンカラーコート。

生地はコットン100%のギャバジン。

このての色は、昔はMACKINTOSHマッキントッシュのゴム引きコートなんかで

よく見かけましたが、最近は全く見かけませんね。

バサッと羽織っていただければ良いと思います。

www.piisu.jp

 

 

 

 

 

Title:Fresco

DSC_0007.jpg-1

マーチンソン社のフレスコといえば、ハイツイストで目付けがしっかりあり、

3plyで450g、2plyで280gとなかなかどっしりとした生地で仕立て映えがあります。

もちろん3ply、2plyも取り扱っていますが今回新たにフレスコライトをセレクト。

番手を細くし平織りで軽く仕上げられたフレスコ生地。

ライトな仕上がりでも本来のフレスコらしいコシを残しつつ

機能性を重視した生地に仕上げられています。

Martin & Sons マーチンソン

1859年イギリスのハダースフィールドにて創業。

英国らしい伝統あるフランネルやフレスコを生産してきた織り元。

www.piisu.jp